昨日、アントニオ猪木氏が高松市街の割烹料理店にいるところを友人が目撃しました。

松原が小さい頃からのプロレス&格闘技ファンである事を熟知している友人は、即電話をくれました。

レベルMAX最優先事項発生。

すぐに出発しました。

そして現場に到着。

現場前では、友人が待ってくれていて、猪木氏が出ていないことを確認しました。

友人は特に興味がないので、去りました。

松原は、店の入り口から少し離れたところで、ドキドキしながら待ちました。

「仁義なき戦い」で、敵の組長を狙うヒットマンみたいだなと考えたりしながら、その時を待ちました。

現場到着から30分後、店から関係者らしき人が出てきました。

そして車を店の正面にピタリとつけました。

次の瞬間、生猪木が出てきました。

緊張はピークに達しました。しかし獲物は逃さねえ!

軽く走って猪木氏との距離5メートルまで接近し、「猪木さん、一緒に写真を撮ってもいいですか」と訊くました。

猪木氏はコクリと頷き、さあおいでという風に片手を広げて迎えいれてくれました。

ポケットからカメラを出したら、猪木氏の奥さんらしき女性が、すぐに快く撮影を引き受けてくれました。

アントニオ猪木

撮影後、握手をしてもらいました。

「ありがとうございます。応援してます。」と言いました。

猪木氏は「はいどうも~」と言って車に乗りました。

一生モンの記念写真になりました。

写真記02 ついに猪木と写真が撮れました
Tagged on:

2 thoughts on “写真記02 ついに猪木と写真が撮れました

  • 2011年4月12日 at 11:46 PM
    Permalink

    おめでとうございます!
    とうとう 猪木先生に会われたんですね。
    一発入魂 いや 散髪入魂 頂きましたか?
    いい写真です。
    体調、大丈夫ですか?

    Reply
  • 2011年4月13日 at 10:52 AM
    Permalink

    カワエくん、コメントありがとうございます。
    猪木先生にシバいてもらいたかったのですが、緊張してたりで写真だけで精一杯でした。
    次にチャンスがあればやってもらいたいです。
    そのときは動画を撮ってアップします。
    体調ですが、息子が入院してます。
    今回、入院先の病院で猪木情報をキャッチして飛んでいきました。
    そんな状況なので、大丈夫です。
    元気になってますし、明日退院予定です。
    ありがとう

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA