UFC観戦の写真をブログで公開してから「今誰が強いのか」と訊かれることが多くなりました。

今の格闘技は地上波でやっていないので(UFCは少しやりましたが)、ランキング上位の選手を知らない人がほとんどです。
ランキング上位には、ヒョードルもミルコもシウバも五味もKIDもいません。

僕がチェックしていて、オススメしたい選手ランキングサイトを紹介します。
「総合格闘技ランキング MMA RANKING」です。

一覧があると頭の中が整理できます。
ここをチェックするようになってからは、上位の選手がわかるので、UFCなどの色々な試合を混乱せずに観れるようになりました。
参考にしてみてください。

パウンド・フォー・パウンド
仮に体重差がなかったとして最強の選手は誰かというのもあって、
今は、アンデウソンシウバジョルジュサンピエールジョンジョーンズがP4P候補のトップ3です。
その一人のGSPことジョルジュサンピエールとは、UFC144JAPANで一緒に写真を撮れました。

握手をしたGSPの手は、格闘技をやっているような感じがしない、優しい感触でした。

IMG_9888

GSPは大人気。
親切丁寧にファンサービスをしていて好感度もパウンド・フォー・パウンド。
IMG_9887

これはジャクソン入場時撮れた写真。
IMG_9872

今、誰が強いのか一覧表「MMAランキング」の紹介と写真
Tagged on:

2 thoughts on “今、誰が強いのか一覧表「MMAランキング」の紹介と写真

  • 2012年4月6日 at 9:40 PM
    Permalink

    1. 5/5に真価を問われる
    このランキング、ライト級リミットを155パウンドでなく160パウンドと間違って表記してるところとライト級一位にベンソンでなくてフランキーを据えているところが問題だけど、ウェルター級三位に思い切ってジョニ・ヘンドリックスを持ってきてるところが非常にいいですね。
    私も同感です。
    現在のヘンドリックスのランクをコスチェックより上に認定するのは格闘技メディアとしてはかなり思い切った選択です。

    昨年暮れのジョン・フィッチに続いて5月5日のコスチェック戦もパーフェクトなKOで飾れば、カンプマンとエレンバーガーを差し置いて王座挑戦もあり得るでしょう。

    実際、GSPを攻略する可能性が一番、高いのはコンディットでもニック・ディアズでもなくジョニ・ヘンドリックスであると私は睨んでいます。
    http://tashin.sanbi.us/

    Reply
  • 2012年4月7日 at 4:24 PM
    Permalink

    2. Re:5/5に真価を問われる
    >たしんさん
    コメントありがとうございます。

    たしかに間違ってますね。ライトは155パウンドです。

    ヘンドリックスですが、たしんさんの言うとおり、コスチェックに完勝するようならば王座挑戦者としてもランキング3位もふさわしい。

    そして、GSPをも攻略してしまうかもしれないという視点を持てば、コスチェック戦がある5月5日の楽しみが増えました。
    http://ameblo.jp/blog-tanpatsucom/

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA